ものすごい安い中古車の、その値段の理由は?

いつも通勤のときに中古車ディーラーの前を通るのですが、ときどき異様に安い中古車を見かけることがあります。
多くの場合は、かなり年式が古いものや走行距離が長くなっているものです。
見た目にもはっきりとデザインの古さを感じるし、とりあえず動けばいいかな的な感じがします。
実際、長く乗るつもりはなく、一時的に使うために、安い車を探している人もいるのでしょう。
下手に古い車を買って乗り続けるのは、燃費の悪さやメンテナンスのコストの高さで、逆に高くつくことがあります。
でも、不思議なのは、それほど古くもなく、走行距離も短いのに、異様に安い車です。
もちろん不人気のモデルだとか、不人気のカラーだとか、そういう理由があればわかります。
でも、そうではなく、まったく問題なさそうに見えるのに、明らかに安い値段設定がされているものがあったりするんですよね。
ひょっとして事故車なのかな…?なんて思ってしまうのですが、どういう理由であの値段になっているのでしょうか。